小山田 孝司 様

認定試験に合格された方の声

小山田 孝司 様
協会での学びは、文殊の知恵を学ぶこと
小山田 孝司 様

那須高原株式会社 代表取締役
全日本マネジメントコーチング協会 関東ブロック 常任理事

この企業のホームページへ

コーチング協会で、学んできて良かったこと

コーチング六カ月研修での学びをより深めていく、いろいろなカリキュラムはとても勉強になります。例えば新製品の開発コードやワルツの踊り方などは、すぐに実践でも活用できる素晴らしいスキルだと思います。また、継続して学びあう友がいることは、常に良い刺激を受けられますし、同じくいろいろな悩み事を持つ大切な友と、一緒に問題解決を考えていけます。まさに協会での学びは、文殊の知恵を学ぶことだと思います。

変化したこと

一番は自分自身をしっかりと理解できたことではないでしょうか。全ては自分が源です。己を知り敵を知れば百戦危うからずやという格言がありますように、自分が変われば、周囲の人たちも環境もどんどん良い方向に変化していきます。何よりも会社の社員さんと、会社の理念やビジョンを共有出来たことがとてもうれしいことでした。

成功事例

お客様のお話をしっかりと聴くことができるようになりましたので、お客様からとても喜んでいただけるようになりました。例えば、ギフト商品販売の時などにとても役に立っております。例えばギフトをお送りになられるお客さまには、日ごろの関係や、贈られる先方のお客さんの嗜好をしっかりとお聴きして、お送り先さまに喜んでいただけるような提案販売をさせていただいておりますので、先さまにとても喜んでいただけましたというお客様からのありがたいお言葉をたくさんいただいております。

資格を今後どう活用していく予定ですか

全日本マネジメントコーチング協会の目的は、会社業績のさらなる向上にありますが、何よりも人間尊重の精神や、社員さんの物心両面の幸せを大切にしていることが素晴らしいと思います。資格は単なる飾りではなく、試験で学んだことの中には、いかにして会社の業績を上げるのか、社員さんのやりがいを高めていくか、お客様に満足していただけるか、取引先の皆さまや地域社会の皆さまに喜んでいただけるか、ということについてのヒントがたくさん詰まっています。この学びをしっかりと現場で活用できるように、社内での勉強会のリーダーとして活用していきたいと思います。また、資格があることで、皆さんからの信頼感を増していくことができると思います。それがまた、人財育成を進めていく上でとても重要なことだと思います。どのような経済環境下にあってもひとりひとりが自立し、会社の理念やビジョンに向かって前進できるように、しっかりとサポートしていきたいと思います。

一覧へ戻る

  • 第10回全国大会のご報告
  • 認定試験合格者の声
  • コーチングスキル向上勉強会
  • Facebookページ
  • 理念と経営
  • 13の徳目
  • 理念と経営 コーチング型カレンダー
  • 田舞徳太郎会長通信ブログ