髙橋 明希 様

認定試験に合格された方の声

髙橋 明希 様
視界が広がりモノの見方、考え方が変化
髙橋 明希 様

株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役社長

この企業のホームページへ

コーチング協会で、学んできて良かったこと

企業内マネジメントコーチングで6か月間学ばせて戴き、全日本マネジメントコーチング協会で継続してコーチングに触れていくことは、私にとって自分を知り、自分を大切にすること。そして、自分だけではなく、わが社に関わる人々が豊な人生を歩むために、ビジョンを構築し実現することが大切だということを学ぶことができました。ビジョンを実現するためには、一人の力ではなく、多くの人々の協力を欠かすことができません。一人ひとりの個性を尊重し、能力を最大に伸ばすこと、そのためには、自らの力を常に向上させたい。学べば学ぶほど、知らなかったことや足りないことを知ることができ、学ぶ機会に恵まれること。そして、コーチングを通してマネジメントを今まで以上に理解し磨くことができたことが良かったことと実感しています。

変化したこと

以前の私は目の前にある出来事を見て、考え決定していきました。そのため、感情に支配されることや他者責任に感じること、出来事の表面の改善に時間をかけていることが多くありました。しかし、コーチングを学ぶと視界が広くなり、モノの見方、考え方が変化してきました。すると、出来事に左右されることよりも、冷静に判断し、全ては自己責任であり成長するための好機と考えられるようになったことが一番の変化なのではないかと感じております。

成功事例

お客様のことは、一番現場社員さんが知っている。現場社員さんの声に耳を傾けることから、経営のヒントを得る機会が増えてきています。また、社員さんの考えを聴くことは、人財育成に繋がりますので、自律的に考え行動する社風に繋がってきているという実感があります。例えば、免許取得時に感じるお客様の不安を取り除くため、お客様と弊社社員さんが交流する『東京車人カフェ』などを毎月開催し、お客様からは大変好評の声を戴いております。

資格を今後どう活用していく予定ですか

社員さんを今まで以上に経営の良きパートナーとして考え、社員さんの満足、お客様への満足、地域社会への貢献を実現することにより業績向上に結び付けることだけでなく、一人ひとりの個性の尊重と、より豊かな人生の実現のために活用していきたいと思います。そのために、コーチング文化を通じて、わが社の目的である理念・ビジョンを広め深めて行きます。

一覧へ戻る

  • 第10回全国大会のご案内
  • 第9回全国大会のご報告
  • 認定試験合格者の声
  • コーチングスキル向上勉強会
  • Facebookページ
  • 理念と経営
  • 13の徳目
  • 理念と経営 コーチング型カレンダー
  • 田舞徳太郎会長通信ブログ