横手 和彦 様

認定試験に合格された方の声

横手 和彦 様
風通しの良い社風ができた
横手 和彦 様

株式会社ピーターパン 代表取締役
全日本マネジメントコーチング協会 関東ブロック 理事

この企業のホームページへ

コーチング協会で、学んできて良かったこと

コーチングを学ぶ前の私は全く社員さんの話すことを聴けない社長でした。何年もコーチングを学ぶことによって少しは人の話を聴くことができるようになりました。しかし、コーチングスキルは使わなかったら錆びて使い物にならなくなります。私が全日本マネジメントコーチング協会に入会したのはせっかく学んだコーチングスキルを継続的に活用して、良い会社創りに活かしたかったからです。
コーチング協会では各ブロック年2回湯ノ口講師に来ていただいて最新の脳科学理論のお話も聞けます。また、総会を合わせて年3回コーチングを学んだ仲間とお会いすることで受講生として学んでいた時のことも思い起こすことができます。おかげでコーチングスキルは錆つくこともなく、今でも活用できるようになりました。

変化したこと

コーチングを学ぶ前の私は、出来事を聞いたらすぐに計画・方法を考えていました。今でも意識しないと自動反応してしまいますが、コーチングモードを意識することによってその出来事の背景にあるものを考えてやることができるようになりました。
結果として、自分のステートをコントロールすることができ、社員さんの感情を聴き、社員さんに元気を与えることが出来るようになりました。

成功事例

弊社の強みは社員さん一人ひとりがお客様満足実現のため精いっぱい自分がよいと思うことを実行していることです。しかし、一人ひとりの考えには知覚差異があります。ステートが乱れるとどうしても周りの人を批判し、うまくいかないことを周りのせいにするようになります。
私が社員さんの話を聴けるようになったことで、ステートが落ちた社員さんが私に話をしてくれるようになりました。そんな話を聴いても私自身のステートを保ち社員さんの話を聴き、前向きにして返してあげることができるようになりました。

資格を今後どう活用していく予定ですか

良い会社創りには経営理念のほかにもマネジメント研修、業績アップ研修で学んだ職能教育も必要です。また、経営学は心理学と言われるようにコーチングスキルは交流分析、エニアグラムといった心理学も学ばなければなりません。
より上位の資格試験に挑戦することで今まで学んだことの復習になります。
資格取得のための勉強が即、自社の業績向上にもなりますし経営研究会のメンバーとのコーチングに役立たせたいと思います。

一覧へ戻る

  • 第10回全国大会のご報告
  • 認定試験合格者の声
  • コーチングスキル向上勉強会
  • Facebookページ
  • 理念と経営
  • 13の徳目
  • 理念と経営 コーチング型カレンダー
  • 田舞徳太郎会長通信ブログ